Nature Styleしんぶん 28

c0118495_22313900.jpg

手と心を動かしながら、大切にしていきたいあれこれを綴ります。


トップはすっぴん子さん 「スマホが壊れた日」

kitchen momoさん 「管理栄養士として食事の話題だけでなく、こころの状態がからだ・人生にも良い影響を与えることをお伝えします」

わたし「めだかを飼い始めました」

谷間の家さんきらのなおちゃん「コワーキングスペースkajiyanoで使うマグカップを制作しています)

クミコさん 「目標に向かって~バイオリンの発表会に出演しました~」

なおぽぽさん 「友達の結婚式にカメラマンとして参加しました」





 しんぶんの配布場所は、
gallery&tearoom りんごの木

すっぴん館

クラフトFriends

谷間の家・さんきら

神河町観光交流センター

神河町地域交流センター

ぎゃらりー&喫茶 やまだ

昔ご飯とおやつの時間・楽や

生野まちづくり工房 井筒屋


その他、メンバーの行くところです!
[PR]
by deity_river | 2016-11-28 22:29 | しゅみ | Comments(6)

Nature Styleしんぶん27

c0118495_23003589.jpg


Nature Style しんぶんは、自然からの学びと手しごとによる循環をテーマにこころとからだにやさしい暮らしを模索し提案します。
春・夏・秋・冬、年4回の「手書き」を通じて、読み手と書き手が何かを共有し繋がっていくような・・・そんなしんぶんをめざします!


トップは谷間の家さんきらのなおちゃん「谷間の家の小さな暮らし~ハセラボ(神河町長谷地区研究所)誕生!

クミコさん 「バラの年間スケジュール」

なおぽぽさん 「シャチについて」

kitchen momoさん 「梅やジャムの効能」

すっぴん子さん 「仕事のスイッチその② ガーゼハンカチをつくろう」

そして、私が「西国三十三所めぐりをはじめました」です。



 刷り上った翌日、仲良しのタナカさんに「それで、ともみさんは、何歳までに、満願するの?」といわれました。
「死ぬまでには」と答えたところ、「あかん!そんな気持ちやあかんで。ちゃんと期限きめんとあかんで~」と突っ込まれました。
長すぎるとだらけてしまうし、短すぎると焦ってしまうので、とりあえず5年と答えました。
もうすでに、数箇所は巡っています。
タナカさんの話では舞鶴の松尾寺のご住職は歩いて5回も満願されたそうです。
そこまでは出来ませんが、とりあえず、一箇所ぐらいは歩いていってみたいと思っています。
そしたら、山歩きのお友達が円教寺をどこどこからのぼったらいいよと教えてくださいました。
とりあえず、欲張らず、コツコツと。
私の霊場めぐりは始まったばかりなのです。


 しんぶんの配布場所は、
gallery&tearoom りんごの木

すっぴん館

クラフトFriends

谷間の家・さんきら

神河町観光交流センター

神河町地域交流センター

ぎゃらりー&喫茶 やまだ

昔ご飯とおやつの時間・楽や

生野まちづくり工房 井筒屋


その他、メンバーの行くところです!
[PR]
by deity_river | 2016-05-31 22:59 | Comments(2)

Nature Style しんぶん26号

Nature Style しんぶんは、自然からの学びと手しごとによる循環をテーマにこころとからだにやさしい暮らしを模索し提案します。
春・夏・秋・冬、年4回の「手書き」を通じて、読み手と書き手が何かを共有し繋がっていくような・・・そんなしんぶんをめざします!
c0118495_22070354.jpg




 しんぶん発行の二ヶ月ほど前に、いつもメンバーが集まって、近況報告や原稿案について発表する会議(ゼミのようなもの)が明日のですが、今回は、都合が悪く、はじめて欠席しました。26号にして初めてのことです。

 会議は大変ですが、いつもメンバーから元気やヤル気を頂くので、ある意味楽しみなのです。

今回は、書きたいことが決まっていたので、たくさん書かせていただきました。



トップはすっぴん子さん 「仕事のスイッチその① 春だからこそ”三首”ウォーマー」

クミコさん 「しょうがの力」

kitchen momoさん 「体質や体調の変化について」

谷間の家さんきらのなおちゃん「谷間の家の小さな暮らし~コワーキンスペース「kajiyano」を作ります」

なおぽぽさん 「障害者支援事務所『菜の花』について」

そして、私が「庭巡りをはじめました」です。(文章もですが、イラストのほうを特に頑張りました)



 しんぶんの配布場所は、
gallery&tearoom りんごの木

すっぴん館

クラフトFriends

谷間の家・さんきら

神河町観光交流センター

神河町地域交流センター

ぎゃらりー&喫茶 やまだ

昔ご飯とおやつの時間・楽や

生野まちづくり工房 井筒屋


その他、メンバーの行くところです!
[PR]
by deity_river | 2016-02-28 21:57 | Comments(2)

Nature Styleしんぶん25号

Nature Style しんぶんは、自然からの学びと手しごとによる循環をテーマにこころとからだにやさしい暮らしを模索し提案します。
春・夏・秋・冬、年4回の「手書き」を通じて、読み手と書き手が何かを共有し繋がっていくような・・・そんなしんぶんをめざします!

c0118495_22360871.jpg


1ヶ月半前の会議の内容がこうなるのかと発見しながら読んでいます。

今回も私は書きたいこと書いてしまって、見にくいのが反省。
いつになれば、解消されるのでしょうか。
努力しかないと思いました。
次回への課題とします。

トップは谷間の家さんきらのなおちゃん「谷間の家の小さな暮らし~お米作りをしました」
kitchen momoさん 「冬に気を付けること」
クミコさん 「こんにゃく物語」
すっぴん子さん 「ニットの綻び直し」
なおぽぽさん 「写真は心を写す写心」
そして、私が「奈良で発見したことや考えたこと」です。


 しんぶんの配布場所は、
gallery&tearoom りんごの木
すっぴん館
クラフトFriends
谷間の家・さんきら
神河町観光交流センター
神河町地域交流センター
ぎゃらりー&喫茶 やまだ
昔ご飯とおやつの時間・楽や
生野まちづくり工房 井筒屋

その他、メンバーの行くところです!
[PR]
by deity_river | 2015-12-06 22:34 | Comments(2)

Nature Styleしんぶん 24

Nature Style しんぶんは、自然からの学びと手しごとによる循環をテーマにこころとからだにやさしい暮らしを模索し提案します。
春・夏・秋・冬、年4回の「手書き」を通じて、読み手と書き手が何かを共有し繋がっていくような・・・そんなしんぶんをめざします!

c0118495_22382492.jpg


トップページは私「柳田國男検定に向けて勉強がんばりました」

クミコさん「Love&Nature・・・庭の手入れから」

kitchen momoさん「灯りの効果」

すっぴん子さん「枇杷の葉染めと草木染のしくみ」

ナオちゃん「野の花ブーケワークショップ」

naopopoさん「羊毛でパンダを作るときに知ったパンダの秘密」


 しんぶんの配布場所は、gallery&tearoom りんごの木すっぴん館クラフトFriends谷間の家・さんきら神河町観光交流センター神河町地域交流センターぎゃらりー&喫茶 やまだ昔ご飯とおやつの時間・楽や生野まちづくり工房 井筒屋

その他、メンバーの行くところです!
[PR]
by deity_river | 2015-09-05 22:36 | Comments(0)

Nature Styleしんぶん23

Nature Style しんぶんは、自然からの学びと手しごとによる循環をテーマにこころとからだにやさしい暮らしを模索し提案します。
春・夏・秋・冬、年4回の「手書き」を通じて、読み手と書き手が何かを共有し繋がっていくような・・・そんなしんぶんをめざします!

c0118495_22363348.jpg


トップページは私「竹田城の西隣の千眼寺跡にいってきました」

kitchen momoさん「手のお話」

クミコさん「心を込めて・・・アイリッシュ」

ナオちゃん「米作りに挑戦」

すっぴん子さん「そして2期目の1年生~神遊会に参加しました」

naopopoさん「自閉症とは?」


 しんぶんの配布場所は、gallery&tearoom りんごの木すっぴん館クラフトFriends谷間の家・さんきら神河町観光交流センター神河町地域交流センターぎゃらりー&喫茶 やまだ昔ご飯とおやつの時間・楽や生野まちづくり工房 井筒屋

その他、メンバーの行くところです!
[PR]
by deity_river | 2015-06-03 22:35 | しゅみ | Comments(2)

Nature Style しんぶん22

Nature Style しんぶんは、自然からの学びと手しごとによる循環をテーマにこころとからだにやさしい暮らしを模索し提案します。
春・夏・秋・冬、年4回の「手書き」を通じて、読み手と書き手が何かを共有し繋がっていくような・・・そんなしんぶんをめざします!

c0118495_2236583.jpg


トップページはKitchen momoさん「なにか『?』と思ったときどうしていますか」

すっぴん子さん「ぼちぼち草木染と編み物のワークショップを再開します」

ナオちゃん「谷間の家さんきらでの一年をふりかえって~充実した人生とは」

クミコさん「りんごの木10周年」

naopopoさん「心のアート・アールブリュットとは?」

わたし「朝来市生野町白口地区の白綾の滝への橋と滝見堂の改修お披露目会に参加しました」


 しんぶんの配布場所は、gallery&tearoom りんごの木すっぴん館クラフトFriends谷間の家・さんきら神河町観光交流センター神河町地域交流センターぎゃらりー&喫茶 やまだ昔ご飯とおやつの時間・楽や生野まちづくり工房 井筒屋朝来市地域おこし協力隊の加藤さんと柴田さんにもたくさん渡しました。

その他、メンバーの行くところです!
[PR]
by deity_river | 2015-03-08 22:34 | しゅみ | Comments(0)

Nature Style しんぶん19

c0118495_22333796.jpg


お知らせが遅くなりましたが、Nature Style しんぶん19号が出来上がりました。




トップページはKitchen momoさんの「熱中症対策について」

ナオちゃん「谷間の家さんきらで畑作りはじめました」

クミコさん「季節のケーキ」

わたし「消しゴムはんこと焼印」

naopopoさん「消しゴムはんこについて」

すっぴん子さん「身近で大切な自然と日常」


 しんぶんの配布場所は、gallery&tearoom りんごの木すっぴん館クラフトFriends谷間の家・さんきら神河町観光交流センター神河町地域交流センターぎゃらりー&喫茶 やまだ昔ご飯とおやつの時間・楽や・・・などです。
[PR]
by deity_river | 2014-06-22 22:45 | しゅみ | Comments(0)

Nature Style しんぶん18

c0118495_2318565.jpg


いよいよ出来上がりました!
出来上がりました~。

まとめるために会議をしたのが、1月末。
私を含め、皆さん内容に困ったり、忙しかったり、体調を崩したりして、大変だったようです。


トップページはすっぴん子さんの「森の子育て効果~それはミラクル」

私が「高齢者大学でお話して」

ナオさん「長谷で結婚生活始めました」

クミコさん「芝のお手入れ」

naopopoさん「羊毛LOVE」

kitken momoさん「彩りについて」


 しんぶんの配布場所は、gallery&tearoom りんごの木、クラフトFriends、神河町観光交流センター、神河町地域交流センター、ぎゃらりー&喫茶 やまだ・・・などです。
[PR]
by deity_river | 2014-03-08 23:18 | しゅみ | Comments(0)

 私と『歴史民俗誌 Sala』の出会いは、私が作畑学の師匠と仰ぐ足立誠太郎さんから45号を頂いたことがきっかけです。
 その中の虫帖を連載されているチヘイさんと知り合いやろ?まぁ読んでみんかと一冊くださいました。
編集後記を見てびっくり。なんと代表がわたしの高校時代に副主任のN先生でした。
ピンっと運命をかんじるものがあったものの、チヘイさんの連載以外は内容が難しく、場所も内容も私と接点があまりなく、なんだかよくわからないなぁと思いながら、そのまましまい込んでしまいました。
 それが、ふとしたきっかけで再読してみると、なんか少しおもしろい??というわけでN先生に感想文とNature Style しんぶんとを送るとぜひわたしも連載してほしいとのこと。
この夏に出た54号でわたしも連載6回目となりました。


 変わって、「Nature Styleしんぶん」との出会いはこれもまた、きっかけは足立誠太郎さん。
昔のものや本が大好きというタカコさんが誠太郎さんのおうちによく遊びに行かれていました。
誠太郎さんはタカコさんと私はきっと話が合うとおもわれて、タカコさんと私を合わせてくださいました。
タカコさんは「もうすぐ福崎のりんごの木というカフェで手づくり市をするから遊びにきてね」と誘ってくださいました。それに行った私は「おもしろい!来年も手づくり市があるならぜひ出店したい!」とりんごの木のクミコさんにお話しに行きました。
そしたら、クミコさんから「Nature Style しんぶん」というものを仲間とかいているから、一緒に書いてみない?と誘ってくださいました。

それから、私は、どちらも連載するようになりました。
でも、いくら私がどちらにも書いているとはいえ、Salaの輪とNSしんぶんの輪、それぞれに接点はありません。



Sala 編集長のふみゑさんが、最近「若い世代にいかに地域史を調べ学ぶことに興味を持たせるのか」ということを考えておられます。

そして、若い世代の書き手が集まっている「NSしんぶん」にインタビューしたいということで対談しました。


8月26日。りんごの木にて。

c0118495_2274678.jpg



まずは、お互いに自己紹介。

ふみゑさんからはたくさん質問が飛び出しました。

まずは、手書きというのがおもしろいといわれました。
手書きはそれぞれの個性が出ると思います。

それに、みんなそれぞれに分野が違って、ケンカはしないですか?といわれましたが、まったく違いすぎて私は学ぶことばかりです。
でも、住んでいる生活環境も仕事も得意とする分野もそれぞれバラバラでみんな違うといっても、みんなの根底にあるものはおそらく一緒で、NSしんぶんの記事もその記事を書くために集まる会議も「なるほど~!!」とおもうことばかりなのです。
わたしもこのしんぶんからたくさんの影響を受けました。

c0118495_2281814.jpg



かわって、Salaの方はといいますと、ふみゑさんが編集長になられたのは、3●歳のことだったそうです。
主婦をしながらされたそうです。
子どものころは手づくり本と作って、みんなに読んでもらうのが好きだったそうです。
いつもふみゑさんからは「あなたはまだ若いから、いろいろ挑戦したらいい。みんなの希望の星よ!」という激励の言葉を頂いています。
代表のN先生もまだ30代前半で、みんな若かったなぁと笑われていました。
今、陽の芽を浴びなくても、いつかのために書き続けることの重要さと長く続けるコツ?を教えてくださいました。


c0118495_22103651.jpg


そして、サーラ編集長とNSしんぶん編集長のコラボです。


8月10日に発行された『Sala №54号』の私の記事は「私と越知谷地域6 千ヶ峰の萱刈り場への道を歩いたみた」です。

「NSしんぶん」は
すっぴん子さん「Nature Style しんぶん インタビュー ありがとんぼ農園さん」
Kitchen momoさん 「栄養士としての仕事で感じていること」
naopopoさん 「アーツ表現セラピストになって」
ナオさん 「ふくしま復興祭に参加して」
クミコさん「モノとココロのおかたづけ」
そして、私が「しゃぶり豆」
です。

NSしんぶんはメンバーの行きそうなところに置いてあります(笑)
c0118495_23204168.jpg



Sala×NSしんぶんの対談はとても楽しくて、あっと今に時間がすぎました。
みんな全然接点がないのかと思いきや、雑談の中で、いろいろ繋がっていて、今回の対談もその繋がりの延長なんだなぁと感じました。
ここから、たくさんの縁が広がったらいいなぁとおもいます。
それぞれの次号はとても楽しみです♪


すっぴん子さんのレポートはこちら
クミコさんのレポートはこちら
[PR]
by deity_river | 2013-08-26 22:13 | ぐるぐるおもう | Comments(0)

地元の暮らしの様子や日々思ったことを更新中。なくしたくないものがたくさんあるから。